職場を知る

アイコン

docomoショップの職場より

( 携帯販売の仕事 )

ドコモユーザーをサポート

ドコモショップでは、携帯電話販売はもちろん契約内容の見直し、故障修理などのアフター、操作方法の案内、迷惑メール対策など携帯電話全般をサポートし、お客様に満足いただけるサービスを提供するのが私たちの仕事です。

写真 写真
写真

資格取得でキャリアアップ

ドコモではスタッフスキル資格認定制度があります。この資格を保有しているスタッフは、応対のプロフェッショナルの証です。私たちは、「ケータイを売る」だけが仕事ではありません。お客様に満足いただくサービスを提供するにはハード (ケータイ) スキル、ソフト(サービス・応対力)スキルが求められます。

「また、あのお店に行きたい!」と来店した時よりも笑顔になれるお店にするため 今、目の前のお客様が何を求めているのかその時の表情、一言一言から汲み取り、応対ができるスタッフを目指し、研修を受講したり、日々接客のトレーニングをして資格取得にチャレンジしています。

アイコンドコモショップ/Staff Interview

Interview①

杉沼 穂奈美

入社4年目/モバイル部門

配属先:ドコモショップ大野目店

勤務年数: 3年9ヶ月

職種:モバイル部門

年齢:20代

資格:マイスター

入社のきっかけの質問

なぜこの会社に入社したのですか?
学生の時接客のバイトをしていて仕事でも接客を続けたかったからです。
会社を知ったきっかけは何ですか?
私の出身は米沢女子短期大学ですけど、そこで行っていた企業説明会で知りました。
入社の決め手となったポイントや出来事はありますか?
職場訪問で実際の店舗の様子を観させていただいたときにとても暖かい職場だと思いこちらに決めさせていただきました。
入社前に不安はありましたか?
働く前は料金プランや スマートフォンの色々な機種の名前だったりとかメーカーなど全く分からない状態だったのでそこが一番不安でした。
実際に入社してみてどうでしたか?
最初のうちは研修や先輩スタッフから料金プランについて教わったり、実際の接客をイメージしたロールプレイング等にお付き合いいただいて、そこのサポートがかなりしっかりしていました。
入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?
他の企業と違って実際に働いているスタッフの年齢層がかなり近いので先輩にかなり相談しやすい職場だと思いました。
入社後、一番苦労したことはなんですか?
実際に接客のバイトを経験していても、私はもともと人と話をするのがあまり得意な方ではなかったのでお客様と会話をするのも緊張してしまって美味く会話ができないことがありました。
その苦労をどうやって乗り越えましたか?
応対コンテストに出場させていただく機会を頂いたときにお客様とのコミュニケーションの取り方などを学べる研修にも参加させていただいたのですが、コンテストで実際に大勢のお客様の前で応対させていただくことで自信が持てました。
会社の特徴は何だと思いますか?
スタッフ同士の年齢が他の企業と違い近いということもあるので壁があまりないところかと思います。
会社の好きなところはどこですか?
先輩後輩あまり関係なく相談や会話をしやすいところです。

仕事関連の質問

現在の仕事内容を教えてください。
窓口でのお客様応対と故障業務も担当しています。最近スマホ教室の管理や講師の担当も行っております。
仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。
特にスマホ教室ではお客様複数人を相手に講座を進めていかなくてはならないので、内容をまとめるのは大変なのですけど、解りやすかったとお褒めの言葉を頂く機会もあるのでやりがいを感じます。
これから挑戦してみたい仕事は何ですか?
応対の資格をさらに上のものを取ってスキルを上げたいです。
仕事をしている点で個人として大切にしている考え方はありますか?
このお店に来て良かった、居心地が良かった言ってもらえるような応対を心がけたいです。
写真 写真 写真

Interview①

有路 真桜

入社2年目/モバイル部門

配属先:ドコモショップ河北店

勤務年数: 1年9ヶ月

職種:モバイル部門

年齢:20代

資格:プレマイスター

入社のきっかけの質問

ななぜこの会社に入社したのですか?
私自身大変内気な性格で、携帯ショップの店員さんのハキハキとしたイメージに憧れてこの会社に入社しました。
会社を知ったきっかけは何ですか?
私が通っていた短期大学の企業説明会でこの会社を知りました。
入社の決め手となったポイントや出来事はありますか?
短期大学での企業説明会で同じ学校の先輩がたくさん入社してらっしゃるというお話をお聞きしたという点と、進路担当の先生にも「この会社だったら安心だよ」という風にお墨付きを頂いたのでこの会社に決めました。
入社前に不安はありましたか?
携帯ショップの登録方法はパソコンを使うという印象が非常に強かったので、私自信パソコンを操作に不慣れな点が多かったので、そちらが不安でした。
実際に入社してみてどうでしたか?
解らない点は先輩方が優しくサポートしてくださいまして、また、パソコンに関しても不安だったのですが登録する際にタブレットを使った登録の方法もあるのでその不安点は払拭されました。
入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?
入社前は携帯を売るという印象が非常に強かったのですが、入社した後に携帯と併せてインターネットの配線の契約でしたり、映画やテレビのドラマを見れたりと色々なサービスの案の販売もあったので、お客様の生活をトータルでサポートする会社という印象に変わりました。
入社後、一番苦労したことはなんですか?
緊張すると説明が早口になってしまうというのが癖になってしまっておりまして、その点を先輩方にも何回もご指摘をいただいて、その点が一番苦労しました。
その苦労をどうやって乗り越えましたか?
お客様の立場に立って聞いていて解りやすい応対をしようと心がけまして、何か説明をするときにも必要以上に意識をして、ゆっくりしゃべるようにと心がけて、克服をしました。
会社の特徴は何だと思いますか?
会社で働いていらっしゃる方々の年齢が20代の方が多くいらっしゃるので、年齢層の点も併せてアットホームな雰囲気が非常に強い会社だなと思います。
会社の好きなところはどこですか?
アットホームで先輩にもいろいろな相談しやすかったり、また先輩方にも優しい方が多くいらっしゃるので、そういったところでも何か解らないことがあったときに、ご相談を出来るのでそういった所が好きです。

仕事関連の質問

現在の仕事内容を教えてください。
機種変更やプラン変更や故障業務などの登録作業を行っております
仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。
私自身人と話しをするのがあまり得意ではない性格だったので、お客様と話した上でニーズを引き出す所まで持っていくのが個人的に難しい点ではあるのですが、そのニーズを引き出したうえで最適だと思われるサービスをご提案させていただいたときにお客様にご了承いただけると、その時にこの仕事は面白いなというふうに思います。
これから挑戦してみたい仕事は何ですか?
スマホ教室というスマートフォンの使い方の教室の講師の資格を取得したので、そちらの業務も頑張ってゆきたいと思います。
仕事をしている点で個人として大切にしている考え方はありますか?
お客様の立場に立って考えるということを大事にしております。お客様が解らない点だったり御不安な点を解消できるようにお客様の立場に寄り添って考えられるように努めております。
写真 写真 写真
アイコン

ベーカリーショップの職場より

( ベーカリーの仕事 )

「︎製造」スタッフの仕事

パン屋の仕事は早朝5時から始まります。
7時の開店に合わせ、製造スタッフはパンの仕込みを開始します。
パンは食べ物でありますが、「生き物」でもあります。
温度、湿度により発酵の状態が変わるためその状況を見極めるのが製造スタッフの腕のみせどころです。

写真 写真

「販売」スタッフの仕事

販売の仕事は、ただ単にパンを売ることだけではありません。
お客様がどのような商品を探しているのか、またどのような食べ方がおいしいのか、お客様の接する時間が一番長い販売スタッフは情報の発信源でもあり、情報をキャッチするアンテナでもあります。「焼きたて」「揚げたて」「作りたて」の3たてにこだわり、お客様に愛される商品づくりと地域に愛される店づくりを行っていきます。

写真

「調理」スタッフの仕事

当店ではカレーフィリングやカスタードクリーム、あんこなど自家製にこだわり店内にて調理を行っています。季節の食材と旬の野菜を使用したサンドイッチの製造や、季節の食材を使用したコンポートなども製造し、パンの具材として使用しています。「調理スタッフ」は正確な仕事ともさることながら「味覚」に対する自信と探究心が必要になります。

写真 写真

アイコンベーカリーショップ/Staff Interview

Interview①

尾形 歩美

入社3年目/サンド・販売部門

配属先:ブーランジェリーカフェ ラ・プロヴァンス店

勤務年数: 2年8ヶ月

職種:サンド・販売部門

年齢:20代

入社のきっかけの質問

なぜこの会社に入社したのですか?
元々パン屋で働きたいと思い、山形市のお店を巡っていた所、一番印象が良かったのがこのお店でしたので、このお店を選びました。
会社を知ったきっかけは何ですか?
母親からの紹介とホームページからの情報でこちらのお店を知りました。
入社前に不安はありましたか?
とてもありました。人間関係が一番不安に思っていたところでした。
実際に入社してみてどうでしたか?
スタッフの方やパートの皆さんともとても良くして頂いて良い関係が築けるようになったので良かったです。
入社後、一番苦労したことはなんですか?
お客様との接客の際に、自分から提案したり、まず販売のレジや色々な品物だしなど覚えることが一杯あったのでとても大変でした。
その苦労をどうやって乗り越えましたか?
先輩方のご意見を聞いたりアイディアを出していただき、自分なりに工夫をして、今ではお客様にご提案出来るように自分から動くことが出来るようになりました。
お店の好きなところはどこですか?
スタッフの人たちの人柄の良さと相談しやすい会社の雰囲気、そして駐車場から見えるお庭の雰囲気がとても好きです。

仕事関連の質問

現在の仕事内容を教えてください。
普段はサンドイッチの製造、カレーパンを揚げる仕事などをしております。
仕事の面白い部分、難しい部分を教えてください。
仕事のおもしろいところは新しい商品の開発の試作や、新しい物を自分で考える事の楽しさです。あと難しい部分では自分が開発して良いと思ったことでも他の人からご指摘を受けたりすることです。
これから挑戦してみたい仕事は何ですか?
仕事の効率と速さを求めて、もっと上手く仕事を回せるように頑張りたいと思っています。
仕事をしている点で個人として大切にしている考え方はありますか?
仕事をしている点で個人として大切にしている考え方はありますか? 徹底した衛生管理と、お客様の食べやすいように工夫した商品の開発を心がけています。
写真 写真 写真

アイコンベーカリーショップ/Staff Interview

Interview②

庄司 壮諒

入社2年目/製造部門

配属先:ブーランジェリーカフェ ラ・プロヴァンス店

勤務年数: 1年8ヶ月

職種:製造部門

年齢:20代

入社のきっかけの質問

なぜこの会社に入社したのですか?
私はもともと宮城のパン屋に勤めていたのですが、家庭の事情で山形に帰ることになりまして、山形のパン屋ということで有名な所、大きな所ということでラ・プロバンスの名前を知りました。元々パン屋をしていたので山形でも出来るだけ有名な所、大きな所で働きたいとという考えもありプロバンスで働いてみたいと思いました。
入社前に不安はありましたか?
不安に思っていたという点では、元々宮城の方でパン屋で働いていたということもあり、前のお店とここのお店との違いについて困惑してしまうことがないかという点について不安に思っていました。
実際に入社してみてどうでしたか?
やはり前に働いていたお店との機材の違いやレシピの違いに、やや戸惑う事もありましたが、前のお店で働いていた経験を生かせることも多くありまして、事前に不安に思っていたよりはスムーズに物事を進められました。
入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?
入社前はお店のイメージといいますと花が多く咲いていたり、そのお店の中のシックな雰囲気というイメージが強かったのですが、実際に働いてみると前の職場ではやらなかった焼いたパンを実際に売り場に出す仕事というものをしていまして、実際にお客さんとの距離が近くなって、そのお客さんが喜んでくれる笑顔とか焼き立てのパンにすごい興奮してくれる姿とか、そういったものを間近で見られてとてもうれしく思えました。
お店の特徴は何だと思いますか?
このお店での一番の特徴は、朝開店時から焼き立てのパンがずっと提供されるという点だと思います。夕方の閉店前ぎりぎりまでずっと焼き立てを提供し続けていられるので、いつ来店しても焼き立てのパンを楽しめる、そういった点が一番の特徴だと思います。
お店の好きなところはどこですか?
このお店の好きな所は、働いている人同士で助け合っているというところです。解らない点や忘れてしまった点などはすぐに教えてもらえますし、ちょっと苦労している時はすぐに他の人がフォローに入ってくれますので、そういった点が私は好きです。

仕事関連の質問

現在の仕事内容を教えてください。
私が主に担当しているのは釜でパンの焼成をする仕事です。他の人が成形してくれたパンを発酵をとってそれを焼いてお店に出すという仕事なのですが、私がいつその発酵を止めるかによって最終的なパンの形が決まってしまうので、そこが少し緊張することもありますが、完成品を直接お店に出す、お客さんに届けるそういったことが出来るのがこの仕事の一番の魅力だと思います。
これから挑戦してみたい仕事は何ですか?
私がこれから挑戦してみたい仕事は、仕込みという生地をつくる作業です。どれくらいうまく生地を作れるかによって完成品の味もかなり変わってきますし、つくってる途中他の人達の作業のしやすさにという点についてもかなり変わってきます。かなり重要なポジションとなってしまいますが、他の人みんなが作業しやすく完成品がよりおいしく作れようになるように、そういった仕込みというポジションで働いてみたいと思います。
仕事をしている点で個人として大切にしている考え方はありますか?
私が一番大切にしている点は困ってる人や作業が遅れている人がいたらすぐに手助けをしてあげるという点です。私はここの仕事に入って間もないころ、不慣れな頃にいっぱい他の人に手助けしてもらって、それで仕事に早くなれることが出来たので、私の方も他の人が遅れたり大変だったりしたらすぐ助けてあげたいなと思いました。
写真 写真 写真

お問い合わせはこちら

お問い合わせ内容により、エントリーフォームにてご応募・お問い合わせ下さい。